Ed 治療タダラフィルザルティアed 娌荤檪 钖?銇ㄣ伅闆ㄣ亴闄嶃倠鍦板煙銈傘亗銈娿伨銇? 鏃╂紡 鏀瑰杽闄板殺婀跨柟銇嫤銇椼倱銇с亜銈嬪牬鍚? 鍗冲姽 鎬?ed 钖皬銇曘仾姘寸柋銇屻亗銈娿伨銇? 銉儞銉堛儵閫氳博online闄板殺銇亱銈嗐伩銇屻亗銈嬪牬鍚堛伅

タダラフィル後発品長年の結婚生活を送ってきた張梁は、夫婦生活でいつも魚のように水中で過ごしてきており、オルガスム中に妻を酔わせて止まらないことがよくあります。質の高いセックスライフは夫婦の関係を強め、愛着を深めます。しかし、チャンリャンは40歳の誕生日を過ぎると、40歳の誕生日を過ぎるといつも「サンドイッチと生ご飯」の鍋にセックスのごちそうを作りました。快適さを欠くこの宙に浮いているというこの感情は、妻を非常に憂鬱にさせ、いらいらさせます。かつて張梁は30分もかからずに戦いを終わらせ、妻は怒り狂い、二度と張梁に二度と触れさせないよう脅した。張良は病院に診察に行くことにしました。前立腺炎は“戦闘効果”を低下させます。病院で、王博士は張梁を受け取りました。 「早漏に加えて、普段どのような不快感がありますか? 「張亮は医者に言った:「通常、特別な不快感はありませんが、オフィスにもう少し長く座っていると、会陰で不快に感じ、睾丸が痛むことがあります。 「張梁が言ったことを聞いて、王博士はすぐに慢性前立腺炎について考えました。彼は張梁に前立腺液の検査を依頼した。前立腺液には多くの白血球があり、レシチン体も大幅に減少していることがわかりました。王博士はそれをよく知っていて、張梁に次のように語った。前立腺組織の充血と浮腫のため、あなたは特に性的刺激に敏感です。少しの動きは衝動を射精させ、早漏の症状を引き起こします。前立腺炎はあなたのセックスを加速すると言うことができます。 ”“セックスを止めて前立腺を休ませるべきですか? ” Zhang Liangが尋ねました。 「これは大きな間違いであり、あなたは前立腺炎に苦しんでおり、セックスをしなければなりません。 「王博士はさらに説明しました:定期的な性生活は前立腺液の排出を促進する上で重要な役割を果たしています。射精の行為は、炎症によって「悪化」した前立腺液を排泄するのを助け、それによって前立腺炎の回復を促進します。そうでなければ、前立腺における炎症性前立腺液の蓄積は、早漏の症状を悪化させるだけです。いわゆる「流れる水は腐敗せず、家庭の要人は虫を起こさない」、これは真実です。もちろん、恋をするのは遅すぎます。セックスの後に疲れないように、週に1〜2回恋をするのが最善です。さらに、湯たんぽを会陰に置き、局所的な温湿布を適用することで症状を改善することもできます。張梁は家に帰った後、妻に自分の病気について誠実に話し、妻の理解を得た。医学、アイジアに「火」を与えるワン博士はチャンリアンに、慢性前立腺炎の治療に加えて、早漏の治療、性の時間の延長、性の質の改善にも薬剤を使用できると語った。使用できる薬は経口薬と局所薬です。現在、臨床で最も一般的に使用されている経口薬は抗うつ薬です。これらの薬物はセロトニン再取り込みの阻害剤であり、*内のセロトニンのレベルを上げることができます。射精反射は脳によって制御されており、脳の射精中枢の興奮性はセロトニンの代謝に関係していることがわかっています。体内のセロトニンのレベルが上昇すると、射精が阻害され、性交時間が長くなります。これらの薬物は、疲労、思考の遅れ、操作感度の低下などの副作用があるため、薬物の服用期間中の車両や機械の運転は厳しく禁止されています。早漏の症状が治まった後、徐々に減量していきます。局所投薬の主な機能は、局部麻酔により陰茎の頭部の感度を低下させ、性交の時間を延長することです。通常、性交の15〜20分前にペニスの頭に塗布します。この種の薬には、1%ジクロニン溶液、1%ジカイン溶液などが含まれています。薬物治療の特定の副作用のために、患者は次の2つの食事方法を試すことを望む場合があります:ヤムイモとリュウガン20グラムのヤムイモを煮込んだカメ、15-20グラムのリュウガン肉、および1カメまずカメを沸騰したお湯でやけどして排尿させ、次にカメを切って洗って内臓を取り除きます。次に、亀の甲羅、山芋、リュウガンの肉を鍋に入れ、適量の水を加え、水で煮ます。週に1度肉とスープを食べます。ドジョウは豆腐500グラム、豆腐250グラムを煮込んだ。ドジョウの腸と他の内臓を取り除き、洗浄して鍋に入れ、適量の水、塩、料理用ワインを加え、熟成が5になるまで煮込んでから、豆腐を加え、魚が料理されるまで煮ます。魚と豆腐を食べ、スープを飲む。

老船長專賣官網- 持久液 シアリス 効かないシア レビトラ20mg 長年の結婚生活を送ってきた張梁は、夫婦生活でいつも魚のように水中で過ごしてきており、オルガスム中に妻を酔わせて止まらないことがよくあります。質の高いセックスライフは夫婦の関係を強め、愛着を深めます。しかし、チャンリャンは40歳の誕生日を過ぎると、40歳の誕生日を過ぎるといつも「サンドイッチと生ご飯」の鍋にセックスのごちそうを作りました。快適さを欠くこの宙に浮いているというこの感情は、妻を非常に憂鬱にさせ、いらいらさせます。かつて張梁は30分もかからずに戦いを終わらせ、妻は怒り狂い、二度と張梁に二度と触れさせないよう脅した。張良は病院に診察に行くことにしました。前立腺炎は“戦闘効果”を低下させます。病院で、王博士は張梁を受け取りました。 「早漏に加えて、普段どのような不快感がありますか? 「張亮は医者に言った:「通常、特別な不快感はありませんが、オフィスにもう少し長く座っていると、会陰で不快に感じ、睾丸が痛むことがあります。 「張梁が言ったことを聞いて、王博士はすぐに慢性前立腺炎について考えました。彼は張梁に前立腺液の検査を依頼した。前立腺液には多くの白血球があり、レシチン体も大幅に減少していることがわかりました。王博士はそれをよく知っていて、張梁に次のように語った。前立腺組織の充血と浮腫のため、あなたは特に性的刺激に敏感です。少しの動きは衝動を射精させ、早漏の症状を引き起こします。前立腺炎はあなたのセックスを加速すると言うことができます。 ”“セックスを止めて前立腺を休ませるべきですか? ” Zhang Liangが尋ねました。 「これは大きな間違いであり、あなたは前立腺炎に苦しんでおり、セックスをしなければなりません。 「王博士はさらに説明しました:定期的な性生活は前立腺液の排出を促進する上で重要な役割を果たしています。射精の行為は、炎症によって「悪化」した前立腺液を排泄するのを助け、それによって前立腺炎の回復を促進します。そうでなければ、前立腺における炎症性前立腺液の蓄積は、早漏の症状を悪化させるだけです。いわゆる「流れる水は腐敗せず、家庭の要人は虫を起こさない」、これは真実です。もちろん、恋をするのは遅すぎます。セックスの後に疲れないように、週に1〜2回恋をするのが最善です。さらに、湯たんぽを会陰に置き、局所的な温湿布を適用することで症状を改善することもできます。張梁は家に帰った後、妻に自分の病気について誠実に話し、妻の理解を得た。医学、アイジアに「火」を与えるワン博士はチャンリアンに、慢性前立腺炎の治療に加えて、早漏の治療、性の時間の延長、性の質の改善にも薬剤を使用できると語った。使用できる薬は経口薬と局所薬です。現在、臨床で最も一般的に使用されている経口薬は抗うつ薬です。これらの薬物はセロトニン再取り込みの阻害剤であり、*内のセロトニンのレベルを上げることができます。射精反射は脳によって制御されており、脳の射精中枢の興奮性はセロトニンの代謝に関係していることがわかっています。体内のセロトニンのレベルが上昇すると、射精が阻害され、性交時間が長くなります。これらの薬物は、疲労、思考の遅れ、操作感度の低下などの副作用があるため、薬物の服用期間中の車両や機械の運転は厳しく禁止されています。早漏の症状が治まった後、徐々に減量していきます。局所投薬の主な機能は、局部麻酔により陰茎の頭部の感度を低下させ、性交の時間を延長することです。通常、性交の15〜20分前にペニスの頭に塗布します。この種の薬には、1%ジクロニン溶液、1%ジカイン溶液などが含まれています。薬物治療の特定の副作用のために、患者は次の2つの食事方法を試すことを望む場合があります:ヤムイモとリュウガン20グラムのヤムイモを煮込んだカメ、15-20グラムのリュウガン肉、および1カメまずカメを沸騰したお湯でやけどして排尿させ、次にカメを切って洗って内臓を取り除きます。次に、亀の甲羅、山芋、リュウガンの肉を鍋に入れ、適量の水を加え、水で煮ます。週に1度肉とスープを食べます。ドジョウは豆腐500グラム、豆腐250グラムを煮込んだ。ドジョウの腸と他の内臓を取り除き、洗浄して鍋に入れ、適量の水、塩、料理用ワインを加え、熟成が5になるまで煮込んでから、豆腐を加え、魚が料理されるまで煮ます。魚と豆腐を食べ、スープを飲む。 バィアグラ 銉儞銉堛儵閫氳博online鍋ュ悍銇丹銇°們銈撱亴銇勩伨銇? ed娌荤檪銇濄伄銇汇仺銈撱仼銇岀梾姘椼伀鏈夊銇с亗銈? 銈忋亶銇?瀵剧瓥3搴с倞銇屻仭銇墠绔嬭吅銇綅缃伅 沖縄で包茎・早漏・EDの治療手術はおきなわメンズクリニック(公式) 長年の結婚生活を送ってきた張梁は、夫婦生活でいつも魚のように水中で過ごしてきており、オルガスム中に妻を酔わせて止まらないことがよくあります。質の高いセックスライフは夫婦の関係を強め、愛着を深めます。しかし、チャンリャンは40歳の誕生日を過ぎると、40歳の誕生日を過ぎるといつも「サンドイッチと生ご飯」の鍋にセックスのごちそうを作りました。快適さを欠くこの宙に浮いているというこの感情は、妻を非常に憂鬱にさせ、いらいらさせます。かつて張梁は30分もかからずに戦いを終わらせ、妻は怒り狂い、二度と張梁に二度と触れさせないよう脅した。張良は病院に診察に行くことにしました。前立腺炎は“戦闘効果”を低下させます。病院で、王博士は張梁を受け取りました。 「早漏に加えて、普段どのような不快感がありますか? 「張亮は医者に言った:「通常、特別な不快感はありませんが、オフィスにもう少し長く座っていると、会陰で不快に感じ、睾丸が痛むことがあります。 「張梁が言ったことを聞いて、王博士はすぐに慢性前立腺炎について考えました。彼は張梁に前立腺液の検査を依頼した。前立腺液には多くの白血球があり、レシチン体も大幅に減少していることがわかりました。王博士はそれをよく知っていて、張梁に次のように語った。前立腺組織の充血と浮腫のため、あなたは特に性的刺激に敏感です。少しの動きは衝動を射精させ、早漏の症状を引き起こします。前立腺炎はあなたのセックスを加速すると言うことができます。 ”“セックスを止めて前立腺を休ませるべきですか? ” Zhang Liangが尋ねました。 「これは大きな間違いであり、あなたは前立腺炎に苦しんでおり、セックスをしなければなりません。 「王博士はさらに説明しました:定期的な性生活は前立腺液の排出を促進する上で重要な役割を果たしています。射精の行為は、炎症によって「悪化」した前立腺液を排泄するのを助け、それによって前立腺炎の回復を促進します。そうでなければ、前立腺における炎症性前立腺液の蓄積は、早漏の症状を悪化させるだけです。いわゆる「流れる水は腐敗せず、家庭の要人は虫を起こさない」、これは真実です。もちろん、恋をするのは遅すぎます。セックスの後に疲れないように、週に1〜2回恋をするのが最善です。さらに、湯たんぽを会陰に置き、局所的な温湿布を適用することで症状を改善することもできます。張梁は家に帰った後、妻に自分の病気について誠実に話し、妻の理解を得た。医学、アイジアに「火」を与えるワン博士はチャンリアンに、慢性前立腺炎の治療に加えて、早漏の治療、性の時間の延長、性の質の改善にも薬剤を使用できると語った。使用できる薬は経口薬と局所薬です。現在、臨床で最も一般的に使用されている経口薬は抗うつ薬です。これらの薬物はセロトニン再取り込みの阻害剤であり、*内のセロトニンのレベルを上げることができます。射精反射は脳によって制御されており、脳の射精中枢の興奮性はセロトニンの代謝に関係していることがわかっています。体内のセロトニンのレベルが上昇すると、射精が阻害され、性交時間が長くなります。これらの薬物は、疲労、思考の遅れ、操作感度の低下などの副作用があるため、薬物の服用期間中の車両や機械の運転は厳しく禁止されています。早漏の症状が治まった後、徐々に減量していきます。局所投薬の主な機能は、局部麻酔により陰茎の頭部の感度を低下させ、性交の時間を延長することです。通常、性交の15〜20分前にペニスの頭に塗布します。この種の薬には、1%ジクロニン溶液、1%ジカイン溶液などが含まれています。薬物治療の特定の副作用のために、患者は次の2つの食事方法を試すことを望む場合があります:ヤムイモとリュウガン20グラムのヤムイモを煮込んだカメ、15-20グラムのリュウガン肉、および1カメまずカメを沸騰したお湯でやけどして排尿させ、次にカメを切って洗って内臓を取り除きます。次に、亀の甲羅、山芋、リュウガンの肉を鍋に入れ、適量の水を加え、水で煮ます。週に1度肉とスープを食べます。ドジョウは豆腐500グラム、豆腐250グラムを煮込んだ。ドジョウの腸と他の内臓を取り除き、洗浄して鍋に入れ、適量の水、塩、料理用ワインを加え、熟成が5になるまで煮込んでから、豆腐を加え、魚が料理されるまで煮ます。魚と豆腐を食べ、スープを飲む。 タダラフィル作用機序 長年の結婚生活を送ってきた張梁は、夫婦生活でいつも魚のように水中で過ごしてきており、オルガスム中に妻を酔わせて止まらないことがよくあります。質の高いセックスライフは夫婦の関係を強め、愛着を深めます。しかし、チャンリャンは40歳の誕生日を過ぎると、40歳の誕生日を過ぎるといつも「サンドイッチと生ご飯」の鍋にセックスのごちそうを作りました。快適さを欠くこの宙に浮いているというこの感情は、妻を非常に憂鬱にさせ、いらいらさせます。かつて張梁は30分もかからずに戦いを終わらせ、妻は怒り狂い、二度と張梁に二度と触れさせないよう脅した。張良は病院に診察に行くことにしました。前立腺炎は“戦闘効果”を低下させます。病院で、王博士は張梁を受け取りました。 「早漏に加えて、普段どのような不快感がありますか? 「張亮は医者に言った:「通常、特別な不快感はありませんが、オフィスにもう少し長く座っていると、会陰で不快に感じ、睾丸が痛むことがあります。 「張梁が言ったことを聞いて、王博士はすぐに慢性前立腺炎について考えました。彼は張梁に前立腺液の検査を依頼した。前立腺液には多くの白血球があり、レシチン体も大幅に減少していることがわかりました。王博士はそれをよく知っていて、張梁に次のように語った。前立腺組織の充血と浮腫のため、あなたは特に性的刺激に敏感です。少しの動きは衝動を射精させ、早漏の症状を引き起こします。前立腺炎はあなたのセックスを加速すると言うことができます。 ”“セックスを止めて前立腺を休ませるべきですか? ” Zhang Liangが尋ねました。 「これは大きな間違いであり、あなたは前立腺炎に苦しんでおり、セックスをしなければなりません。 「王博士はさらに説明しました:定期的な性生活は前立腺液の排出を促進する上で重要な役割を果たしています。射精の行為は、炎症によって「悪化」した前立腺液を排泄するのを助け、それによって前立腺炎の回復を促進します。そうでなければ、前立腺における炎症性前立腺液の蓄積は、早漏の症状を悪化させるだけです。いわゆる「流れる水は腐敗せず、家庭の要人は虫を起こさない」、これは真実です。もちろん、恋をするのは遅すぎます。セックスの後に疲れないように、週に1〜2回恋をするのが最善です。さらに、湯たんぽを会陰に置き、局所的な温湿布を適用することで症状を改善することもできます。張梁は家に帰った後、妻に自分の病気について誠実に話し、妻の理解を得た。医学、アイジアに「火」を与えるワン博士はチャンリアンに、慢性前立腺炎の治療に加えて、早漏の治療、性の時間の延長、性の質の改善にも薬剤を使用できると語った。使用できる薬は経口薬と局所薬です。現在、臨床で最も一般的に使用されている経口薬は抗うつ薬です。これらの薬物はセロトニン再取り込みの阻害剤であり、*内のセロトニンのレベルを上げることができます。射精反射は脳によって制御されており、脳の射精中枢の興奮性はセロトニンの代謝に関係していることがわかっています。体内のセロトニンのレベルが上昇すると、射精が阻害され、性交時間が長くなります。これらの薬物は、疲労、思考の遅れ、操作感度の低下などの副作用があるため、薬物の服用期間中の車両や機械の運転は厳しく禁止されています。早漏の症状が治まった後、徐々に減量していきます。局所投薬の主な機能は、局部麻酔により陰茎の頭部の感度を低下させ、性交の時間を延長することです。通常、性交の15〜20分前にペニスの頭に塗布します。この種の薬には、1%ジクロニン溶液、1%ジカイン溶液などが含まれています。薬物治療の特定の副作用のために、患者は次の2つの食事方法を試すことを望む場合があります:ヤムイモとリュウガン20グラムのヤムイモを煮込んだカメ、15-20グラムのリュウガン肉、および1カメまずカメを沸騰したお湯でやけどして排尿させ、次にカメを切って洗って内臓を取り除きます。次に、亀の甲羅、山芋、リュウガンの肉を鍋に入れ、適量の水を加え、水で煮ます。週に1度肉とスープを食べます。ドジョウは豆腐500グラム、豆腐250グラムを煮込んだ。ドジョウの腸と他の内臓を取り除き、洗浄して鍋に入れ、適量の水、塩、料理用ワインを加え、熟成が5になるまで煮込んでから、豆腐を加え、魚が料理されるまで煮ます。魚と豆腐を食べ、スープを飲む。 edジェネリック 早漏 治療 性生活を大幅に延長し、インポテンツの問題を効果的に解決できます。早漏 治療 タダラフィルci 栄光を取り戻しましょう。 代金引換、秘密の包装 長年の結婚生活を送ってきた張梁は、夫婦生活でいつも魚のように水中で過ごしてきており、オルガスム中に妻を酔わせて止まらないことがよくあります。質の高いセックスライフは夫婦の関係を強め、愛着を深めます。しかし、チャンリャンは40歳の誕生日を過ぎると、40歳の誕生日を過ぎるといつも「サンドイッチと生ご飯」の鍋にセックスのごちそうを作りました。快適さを欠くこの宙に浮いているというこの感情は、妻を非常に憂鬱にさせ、いらいらさせます。かつて張梁は30分もかからずに戦いを終わらせ、妻は怒り狂い、二度と張梁に二度と触れさせないよう脅した。張良は病院に診察に行くことにしました。前立腺炎は“戦闘効果”を低下させます。病院で、王博士は張梁を受け取りました。 「早漏に加えて、普段どのような不快感がありますか? 「張亮は医者に言った:「通常、特別な不快感はありませんが、オフィスにもう少し長く座っていると、会陰で不快に感じ、睾丸が痛むことがあります。 「張梁が言ったことを聞いて、王博士はすぐに慢性前立腺炎について考えました。彼は張梁に前立腺液の検査を依頼した。前立腺液には多くの白血球があり、レシチン体も大幅に減少していることがわかりました。王博士はそれをよく知っていて、張梁に次のように語った。前立腺組織の充血と浮腫のため、あなたは特に性的刺激に敏感です。少しの動きは衝動を射精させ、早漏の症状を引き起こします。前立腺炎はあなたのセックスを加速すると言うことができます。 ”“セックスを止めて前立腺を休ませるべきですか? ” Zhang Liangが尋ねました。 「これは大きな間違いであり、あなたは前立腺炎に苦しんでおり、セックスをしなければなりません。 「王博士はさらに説明しました:定期的な性生活は前立腺液の排出を促進する上で重要な役割を果たしています。射精の行為は、炎症によって「悪化」した前立腺液を排泄するのを助け、それによって前立腺炎の回復を促進します。そうでなければ、前立腺における炎症性前立腺液の蓄積は、早漏の症状を悪化させるだけです。いわゆる「流れる水は腐敗せず、家庭の要人は虫を起こさない」、これは真実です。もちろん、恋をするのは遅すぎます。セックスの後に疲れないように、週に1〜2回恋をするのが最善です。さらに、湯たんぽを会陰に置き、局所的な温湿布を適用することで症状を改善することもできます。張梁は家に帰った後、妻に自分の病気について誠実に話し、妻の理解を得た。医学、アイジアに「火」を与えるワン博士はチャンリアンに、慢性前立腺炎の治療に加えて、早漏の治療、性の時間の延長、性の質の改善にも薬剤を使用できると語った。使用できる薬は経口薬と局所薬です。現在、臨床で最も一般的に使用されている経口薬は抗うつ薬です。これらの薬物はセロトニン再取り込みの阻害剤であり、*内のセロトニンのレベルを上げることができます。射精反射は脳によって制御されており、脳の射精中枢の興奮性はセロトニンの代謝に関係していることがわかっています。体内のセロトニンのレベルが上昇すると、射精が阻害され、性交時間が長くなります。これらの薬物は、疲労、思考の遅れ、操作感度の低下などの副作用があるため、薬物の服用期間中の車両や機械の運転は厳しく禁止されています。早漏の症状が治まった後、徐々に減量していきます。局所投薬の主な機能は、局部麻酔により陰茎の頭部の感度を低下させ、性交の時間を延長することです。通常、性交の15〜20分前にペニスの頭に塗布します。この種の薬には、1%ジクロニン溶液、1%ジカイン溶液などが含まれています。薬物治療の特定の副作用のために、患者は次の2つの食事方法を試すことを望む場合があります:ヤムイモとリュウガン20グラムのヤムイモを煮込んだカメ、15-20グラムのリュウガン肉、および1カメまずカメを沸騰したお湯でやけどして排尿させ、次にカメを切って洗って内臓を取り除きます。次に、亀の甲羅、山芋、リュウガンの肉を鍋に入れ、適量の水を加え、水で煮ます。週に1度肉とスープを食べます。ドジョウは豆腐500グラム、豆腐250グラムを煮込んだ。ドジョウの腸と他の内臓を取り除き、洗浄して鍋に入れ、適量の水、塩、料理用ワインを加え、熟成が5になるまで煮込んでから、豆腐を加え、魚が料理されるまで煮ます。魚と豆腐を食べ、スープを飲む。.

長年の結婚生活を送ってきた張梁は、夫婦生活でいつも魚のように水中で過ごしてきており、オルガスム中に妻を酔わせて止まらないことがよくあります。質の高いセックスライフは夫婦の関係を強め、愛着を深めます。しかし、チャンリャンは40歳の誕生日を過ぎると、40歳の誕生日を過ぎるといつも「サンドイッチと生ご飯」の鍋にセックスのごちそうを作りました。快適さを欠くこの宙に浮いているというこの感情は、妻を非常に憂鬱にさせ、いらいらさせます。かつて張梁は30分もかからずに戦いを終わらせ、妻は怒り狂い、二度と張梁に二度と触れさせないよう脅した。張良は病院に診察に行くことにしました。前立腺炎は“戦闘効果”を低下させます。病院で、王博士は張梁を受け取りました。 「早漏に加えて、普段どのような不快感がありますか? 「張亮は医者に言った:「通常、特別な不快感はありませんが、オフィスにもう少し長く座っていると、会陰で不快に感じ、睾丸が痛むことがあります。 「張梁が言ったことを聞いて、王博士はすぐに慢性前立腺炎について考えました。彼は張梁に前立腺液の検査を依頼した。前立腺液には多くの白血球があり、レシチン体も大幅に減少していることがわかりました。王博士はそれをよく知っていて、張梁に次のように語った。前立腺組織の充血と浮腫のため、あなたは特に性的刺激に敏感です。少しの動きは衝動を射精させ、早漏の症状を引き起こします。前立腺炎はあなたのセックスを加速すると言うことができます。 ”“セックスを止めて前立腺を休ませるべきですか? ” Zhang Liangが尋ねました。 「これは大きな間違いであり、あなたは前立腺炎に苦しんでおり、セックスをしなければなりません。 「王博士はさらに説明しました:定期的な性生活は前立腺液の排出を促進する上で重要な役割を果たしています。射精の行為は、炎症によって「悪化」した前立腺液を排泄するのを助け、それによって前立腺炎の回復を促進します。そうでなければ、前立腺における炎症性前立腺液の蓄積は、早漏の症状を悪化させるだけです。いわゆる「流れる水は腐敗せず、家庭の要人は虫を起こさない」、これは真実です。もちろん、恋をするのは遅すぎます。セックスの後に疲れないように、週に1〜2回恋をするのが最善です。さらに、湯たんぽを会陰に置き、局所的な温湿布を適用することで症状を改善することもできます。張梁は家に帰った後、妻に自分の病気について誠実に話し、妻の理解を得た。医学、アイジアに「火」を与えるワン博士はチャンリアンに、慢性前立腺炎の治療に加えて、早漏の治療、性の時間の延長、性の質の改善にも薬剤を使用できると語った。使用できる薬は経口薬と局所薬です。現在、臨床で最も一般的に使用されている経口薬は抗うつ薬です。これらの薬物はセロトニン再取り込みの阻害剤であり、*内のセロトニンのレベルを上げることができます。射精反射は脳によって制御されており、脳の射精中枢の興奮性はセロトニンの代謝に関係していることがわかっています。体内のセロトニンのレベルが上昇すると、射精が阻害され、性交時間が長くなります。これらの薬物は、疲労、思考の遅れ、操作感度の低下などの副作用があるため、薬物の服用期間中の車両や機械の運転は厳しく禁止されています。早漏の症状が治まった後、徐々に減量していきます。局所投薬の主な機能は、局部麻酔により陰茎の頭部の感度を低下させ、性交の時間を延長することです。通常、性交の15〜20分前にペニスの頭に塗布します。この種の薬には、1%ジクロニン溶液、1%ジカイン溶液などが含まれています。薬物治療の特定の副作用のために、患者は次の2つの食事方法を試すことを望む場合があります:ヤムイモとリュウガン20グラムのヤムイモを煮込んだカメ、15-20グラムのリュウガン肉、および1カメまずカメを沸騰したお湯でやけどして排尿させ、次にカメを切って洗って内臓を取り除きます。次に、亀の甲羅、山芋、リュウガンの肉を鍋に入れ、適量の水を加え、水で煮ます。週に1度肉とスープを食べます。ドジョウは豆腐500グラム、豆腐250グラムを煮込んだ。ドジョウの腸と他の内臓を取り除き、洗浄して鍋に入れ、適量の水、塩、料理用ワインを加え、熟成が5になるまで煮込んでから、豆腐を加え、魚が料理されるまで煮ます。魚と豆腐を食べ、スープを飲む。タダラフィル サワイ